宇治茶の美好園
   
HOME 会社案内 商品案内 ご購入 茶道体験 周辺観光案内 豆知識 リンク
  メニュー
茶道体験
茶会体験(濃茶・薄茶)
茶会体験(薄茶2服)
抹茶点て体験
抹茶体験
宇治茶淹れ方教室
茶道藪内流お稽古教室
日曜親子茶道教室
日曜お寿司の会
茶懐石体験
茶道+茶懐石体験
茶事体験
お部屋のご案内
 
美好園の茶懐石(点心)
茶道体験+茶懐石体験
茶事体験
美好園facebookページへ
 
本願寺、藪内御家元 御用達
「創業明治五年」
株式会社 美好園
 
〒600-8347
京都市下京区油小路通
花屋町下る仏具屋町235

ご質問・お問い合せは
こちら
まで。
TEL: 075-371-1013
FAX: 075-361-3909
E-mail:info@bikouen.com

 
茶道体験

■ 茶懐石体験

松花堂寿司点心 1,000円
矢尾定点心弁当 1,500円
矢尾定点心弁当(汁椀付) 1,800円
矢尾治点心弁当 2,000円
矢尾治点心弁当(汁椀付) 2,500円
矢尾治点心弁当(汁椀・煮物椀付) 3,000円

 茶の湯での本来のもてなしの形である茶事は、炭点前、懐石料理、濃茶、薄茶で行われます。

 茶懐石とは、「一汁三菜」を基本としており、茶を喫する前に出される茶の湯の食事のことです。茶懐石を弁当にしたものを点心といいます。

 懐石の語源は、温石を懐に入れて身体を温め、飢えをしのいだというものです。
千利休の茶の湯秘伝書「南方録」では「飢えぬほどに」と記されており、「腹八分目」、「我慢する心」が身心の養いになると教えています。

※ 日本人にとって、箸は道具ではなく神様の魂が宿ると信じられており、
 昔から「箸さばきを見れば、育ちや人柄まで分かる」と言われてきました。
 懐石に用いる客人の箸は、両端が細く削ってある「利休箸」を使用します。

 当店では、精進料理 矢尾治、京料理・仕出し 矢尾定の点心弁当をご用意させて頂きます。


美好園の茶懐石(点心)

・矢尾治点心弁当
          2,000円

・矢尾治点心弁当
 (汁椀付)    2,500円

・矢尾治点心弁当
 (汁・煮物椀付) 3,000円

●京都精進料理 矢尾治
 明治元年創業、各宗派御本山御用達(西本願寺・清水寺・泉涌寺・妙法院門跡・東福寺・南禅寺・建仁寺・天龍寺・相国寺(敬称略 順不同))、仕出し専門の精進料理店。
 もともとはお寺様出入りの八百屋から始まり、野菜を持ち込んだ際に調理もするようになったことから仕出し屋として開業。古くからの秘伝の味を守り続けている。


美好園の茶懐石(点心)

・矢尾定点心弁当      1500円
・矢尾定点心弁当(汁椀付) 1800円

●京料理・仕出し 矢尾定
 明治45年創業。新鮮な旬の「食材」、徹底された衛生管理による「安心」、京料理の深みのある「味」、「健康」に配慮した栄養バランスにこだわりを持ち、お客様に心を込めた手作りの料理で喜んで頂きたいという想いで仕出しを続けている。


松花堂寿司点心

・松花堂寿司点心        1000円

●松花堂寿司点心
 松花堂弁当は、茶懐石料理の流れをくみ、昭和の初め、日本の名料理亭『吉兆』の創始者となる、湯木貞一がこの器で茶懐石の弁当を作ったのが始まりとされています 。
 ネタとシャリにこだわった、松花堂寿司点心をぜひご賞味ください!!

●点心の内容
 サーモン,半イクラ,マグロ,イカ,エビ,玉子,かんぴょう巻き,かっぱ巻き


体験料 :ご希望の茶懐石体験の金額
時間  :11:00−20:00の間
所要時間:約60分
人数  :2名様以上、最大30名様まで

体験ご希望日の2日前までに下記の予約フォーム、 またはTEL(075-371-1013)、
FAX(075-361-3909)でご予約下さい。
時間・人数等、ご相談に応じます。お気軽にお問合せください。

※体験金額には別途消費税がかかります。
※ご予約は、準備の都合上、2日前までにお願い致します。
当日キャンセルの場合は、全額頂きます。ご了承ください。


■ 茶懐石体験 ご予約

入力に際しては、英数字、記号(@や-)はすべて半角数字で、
カタカナは全角でご記入ください。
ご来店日時
(必須)
月  日  時 
半角英数字で入力してください
ご来店人数
(必須)
名様 半角英数字で入力してください
お料理
(必須)
お名前
(必須)

(例:山田 太郎)全角
ふりがな
(必須)

(例:ヤマダ タロウ)全角
e-mailアドレス
(必須)
正確にすべて半角英数でご記入下さい。
注意!携帯電話のメールアドレスで登録されますと、
  文字数制限により受注確認メールなどが正しく受信
  できないおそれがありますのでご注意下さい。


(例:info@bikouen.co.jp)半角英数字
ご住所
(必須)
〒 

(例:600-8347)半角
(例:京都市下京区油小路通花屋町下る仏具屋町235)全角
電話番号
(必須)

半角英数字で入力してください。(例:075-371-1013)
★その他の連絡先
携帯電話など日中ご連絡がとれる電話番号をご入力ください。
★備考欄
(お気軽にご記入ください)

  
トップに戻る 
Copyright (c) bikouen, Inc. All rights reserved